肌の老化防止には毎日の生活習慣を見直そう!!

お肌の老化を予防するには毎日の生活習慣も大切なんですよ。あなたはどんな生活をしていますか。一度チェックしてみましょう。
MENU

一番大事!?毎日の生活習慣を見直そう!

効果的なエイジングケアのためには規則正しい生活習慣が大切になってきます。

 

スキンケアだけではどうにもできない部分もあるので
毎日の生活習慣を見直してみてください。

 

食生活

 

トラブルのない肌を作るには、タンパク質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素をバランスよく摂取することが大切です。
特にタンパク質は弾力を司るコラーゲンの素となるもの。肉や魚、豆類などタンパク質を多く含む食品をバランスよく取り入れましょう。
また、ビタミンCや鉄、酵素の食材をとりコラーゲンを作りやすくしてあげましょう。

 

 

睡眠

 

細胞は眠っているときに活発に再生します。
リラックスでき深い眠りが確保できるような環境を整えましょう。
成長ホルモンが分泌されやすい寝入ってから3〜4時間は肌の再生が高まります。
この時間に質の良い睡眠をとることが美肌づくりにはとても大切です。
また、横向きやうつぶせなど、片側だけに体重をかけて寝るとたるみが深くなってしますのでできればあおむけで寝ましょう。

 

 

運動

 

運動不足が続くと体全体の血行が悪くなり、肌がつかれる原因となります。
1回30分、週に2回のウォーキングなど、定期的にからだを動かす習慣をつけましょう。
血行が促進され新陳代謝がアップすることで冷え性の改善、美肌効果、さらに自律神経が整い精神的な安定にもつながります。

 

 

紫外線

 

紫外線は肌の老化を招く原因の一つです、
紫外線のダメージを受けると、肌から水分が奪われ、弾力をつかさどるコラーゲンやエラスチンにダメージが加わり、肌はハリを失い、たるいやほうれい線を作る原因になります。若々しいはだを保つためには、年間を通した紫外線対策(日焼け止め)が大切です。

 

 

喫煙

 

血行不良、肌水分量の低下、活性酸素の発生、毛穴拡張など
たばこが肌に与える悪影響は計りしれません。
肌細胞が作ったコラーゲンを破壊し、肌の老化を進めます。若々しい健康な素肌を維持するためには喫煙は好ましくありません。

 

 

カラダの中からきれいにしていくことで
お肌も美しく保つことができるということですね。
健康美という言葉がありますが、健康であるからこそ美しくなれる!

 

日々の努力次第で美しさは手にはいるってことですね!

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ